当サイトのリンクには広告が含まれています。

親のエゴでなく、子どもの意志で中学受験をする理由・きっかけ

スポンサーリンク
コラム
この記事は約3分で読めます。

こんにちは!スマホパパ(@plus30blog)です。

現在、中学受験生の子どもと日々奮闘中!
両親共に中学受験経験者。自身の経験を活かしつつ、令和の中学受験に対応するため、積極的に情報収集や経験してわかったことを書いています。
そのおかげか、子どもは『勉強嫌い』から『勉強好き』に変わりました

今 ムスメは、中学受験に向けて勉強を頑張っています。受験をすると決めた以上は親としてできる限りのサポートはしていきたいと思っています。

スポンサーリンク

中学受験は親のエゴ?きっかけを探す

私自身が中学受験をして楽しい中学高校生活を過ごせたこともあったり、中学受験で学んだことが今の生活に活かされていると感じています。

だからと言って、子どもに中学受験を押し付けたくはなく、押し付けると親のエゴになってしまいます。

最後は子どもの意思で中学受験をするかどうか決めさせたいという思いは強くありました。また、中学受験をするきっかけとなるような出来事もありませんでした。ゆえに子どもは中学受験の勉強の厳しさや、私立中学と公立中学の違いなどはわからないですし、中学受験をする理由も見つかりません。

なので子どもが進学について考えるきっかけとして、ムスメ自身が進学する学校を選べることのメリットをいくつか伝えました。

  • 女子校か共学か選択できる
  • 可愛い制服の学校がたくさんある
  • 中高一貫教育を行っている(高校受験がないので部活・学校の勉強に集中できる)
  • (大学附属など)学校によっては大学進学も比較的容易

ムスメは私立中学進学に魅力を感じたようで、スムーズに中学受験をすることになりました。

中学受験するきっかけは、「子どもの性格を把握して、その性格に適したメリットを伝える」と比較的スムーズに進むかもしれません。もちろん必要なデメリットも伝える必要はあります!

メリットを伝えるからには親も最新の私立中学について知っておく必要があります。その時参考にしたのはこちらの本。1中学1見開きでわかりやすく学校が紹介されていました。地図もあります。この本が手元にあるとないとでは雲泥の差。辞書のように欲しい情報がまとまっているので超オススメです。

¥2,310 (2023/09/28 09:42時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

なぜ「無理せず」?

我が家の中学受験の方向性として、親も子も無理せずのんびり中学受験をして合格する。そのために偏差値+30を目指すことにしました!

中学受験は人生の中でもTOP3に入るほど勉強したという声を聞いたことがあります。私自身もその一人です。

まだ小学生のムスメがそんな過酷な中学受験に耐えられるのか不安でした。親バカですね 笑 ですので、そこまでムスメに無理はさせず、親も肩の力を抜いて進められたらと思っています。

なぜ「偏差値+30」?

中学校の偏差値はだいたい30〜70台の間に収まるかと思いますが、ムスメの場合、苦手科目の算数で偏差値30台

近隣にある私立中学は偏差値50-65が大半。選べる学校の選択肢を増やしたいので偏差値+30を、目指すことにしました。

そんな我が家の中学受験をこのブログに記録していきたいと思います。よろしくお願いします!

お読みいただきありがとうございました!
最後に、

タイトルとURLをコピーしました