当サイトのリンクには広告が含まれています。

中学受験生も行きたい!家族旅行でリフレッシュしながら合格をつかむ方法

スポンサーリンク
中学受験調査
この記事は約5分で読めます。

こんにちは!スマホパパ(@plus30blog)です。

現在、中学受験生の子どもと日々奮闘中!
両親共に中学受験経験者。自身の経験を活かしつつ、令和の中学受験に対応するため、積極的に情報収集や経験してわかったことを書いています。
そのおかげか、子どもは『勉強嫌い』から『勉強好き』に変わりました!うちの子に必要だったもの不要だったものに関わらず、調べたことをつらつらと書いていきます。

中学受験真っ最中、毎日勉強ばかりで息が詰まってしまう…そんな受験生も多いのではないでしょうか?

しかし、適度なリフレッシュは集中力アップにもつながります。 家族旅行で思い出を作り、気分転換しながら、効率的に勉強を進めましょう!

スポンサーリンク

1. 時期と場所を選ぶ

時期

  • 受験直前の忙しい時期は避け、長期休暇やテスト期間の合間など、勉強に支障が出ない時期を選びましょう。
  • ゴールデンウィークや夏休みは混雑するため、旅行前にしっかりと計画を立てましょう。
  • 冬休みは比較的空いている時期ですが、風邪をひかないよう寒さ対策を忘れずに。

場所

  • 移動時間があまりかからず、勉強できる環境が整っている場所を選びましょう。
    • 飛行機での移動は避け、新幹線や電車で移動できる場所がおすすめです。ただし、酔いやすい場合は酔い止めを忘れずに。
    • 宿泊施設にWi-Fi環境や机があるか確認しましょう。
    • 近くに図書館や自習室があるか確認しましょう。
  • 観光だけでなく、勉強もしっかりできる場所を選びましょう。
    • 歴史や文化に触れられる場所であれば、社会科の勉強にも役立ちます。
    • 自然豊かな場所であれば、リフレッシュ効果抜群です。

  • 箱根:温泉や美術館、自然など、様々な楽しみ方ができる
    • 強羅公園や彫刻の森美術館など、文化的な施設も充実している。
    • 大涌谷や芦ノ湖など、自然を満喫できるスポットもたくさんある。
  • 鎌倉:歴史的な寺社仏閣や海があり、心身ともにリフレッシュできる
    • 鶴岡八幡宮や長谷寺など、歴史ある寺院を巡ることができる。
    • 江ノ島や由比ヶ浜海岸で海遊びを楽しむこともできる。
    • 小町通りで食べ歩きを楽しむのもおすすめです。
  • 京都:歴史や文化に触れ、知的好奇心を刺激できる
    • 清水寺や金閣寺など、有名な観光スポットがたくさんある。
    • 東映太秦映画村や嵐山など、体験型の観光スポットも人気。
    • 京料理や抹茶スイーツなど、京都ならではのグルメも堪能できる。

2. 計画的に行動する

限られた時間の中で、観光と勉強を両立させるためには、計画的な行動が重要です。

計画のポイント

  • 事前に観光スポットやアクティビティを調べておく
    • ガイドブックやインターネットで情報収集しましょう。
    • 口コミなども参考にすると、より具体的な情報を得ることができます。
  • 移動時間や食事の時間を考慮したスケジュールを組む
    • 移動時間は無駄な時間にならないよう、有効活用しましょう。
    • 食事の時間は、観光の合間に済ませられるようにしておくと効率的です。
  • 勉強時間を確保できるよう、余裕を持ったスケジュールにする
    • 勉強時間を確保するためには、予定を詰め込みすぎないように注意しましょう。
    • 予備の時間を設けておくことで、スケジュールが遅れた場合にも対応できます。

具体的なスケジュール例

1日目

  • 午前:自宅を出発、移動
  • 午後:宿泊施設に荷物を預け、観光スポット巡り
  • 夜:宿泊施設で夕食、勉強

2日目

  • 午前:勉強
  • 午後:アクティビティを楽しむ
  • 夜:宿泊施設で夕食、自由時間

3日目

  • 午前:観光スポット巡り
  • 午後:移動、帰宅

家族みんなで話し合い、全員が楽しめる旅行プランを立てましょう。

3. 勉強時間を確保する

旅行先でも、毎日一定時間の勉強時間を確保しましょう。

勉強時間の確保ポイント

  • 朝早く起きて勉強する
    • 早起きすることで、1日の時間を有効活用できます。
    • 集中力も高まっているため、効率的に勉強することができます。
  • 夜寝る前に勉強する
    • 1日の復習をすることで、理解を深めることができます。
    • 寝る前の勉強は記憶の定着にも効果的です。
  • 移動時間や観光の合間にちょこっと勉強する
    • スキマ時間を有効活用することで、まとまった勉強時間を確保できます。
    • 単語帳や問題集を持ち歩き、いつでもどこでも勉強できるようにしておきましょう。

集中できる環境を整え、短時間でも効率的に勉強しましょう。

具体的な勉強時間例

  • 朝:30分
  • 昼休み:15分
  • 夜:1時間

上記はあくまで一例です。 お子さんのペースに合わせて、リフレッシュに来たことを忘れずに進めましょう。

4. 親御さんのサポート

旅行中も、お子様の勉強をサポートしてあげましょう。

サポートポイント

  • 勉強時間を確保できるよう、スケジュール管理を手伝う
    • 上記で紹介したスケジュール例を参考に、お子様と一緒にスケジュールを立てましょう。
    • 勉強時間を確保するためには、予定を詰め込みすぎないように注意しましょう。
  • 勉強内容を理解しているか確認し、必要があれば教える
    • わからないことがあれば、丁寧に教えてあげましょう。
    • 参考書や問題集を活用するのも効果的です。
  • 励ましの言葉をかけ、モチベーションを維持する
    • 努力が認められていることを実感することで、お子様のモチベーションを維持することができます。
    • 小さな成功体験を積み重ねることで、自信にもつながります。

5. その他

  • 旅行中に役立つ持ち物
    • 勉強道具:参考書、問題集、筆記用具など
    • 着替え:季節に合わせた服装、動きやすい服装など
    • 洗面用具:歯ブラシ、シャンプー、石鹸など
    • 常備薬:風邪薬、胃腸薬など
  • 旅行中の注意点
    • 体調管理に気を付けましょう。
    • 貴重品は肌身離さず持ち歩きましょう。
    • マナーを守って行動しましょう。

旅行を安全に楽しく過ごすために、上記に注意しましょう。

6. まとめ

中学受験は大変な道のりですが、家族旅行でリフレッシュすることで、心身ともにリフレッシュして、合格を目指しましょう。

旅行を通して、家族の絆も深まることでしょう。中学受験を乗り越え、合格を勝ち取れるよう、応援しています!

お読みいただきありがとうございました!

最後に、

タイトルとURLをコピーしました