当サイトのリンクには広告が含まれています。

マークシートには鉛筆とシャーペン、どっちがおすすめ?

スポンサーリンク
中学受験調査
この記事は約2分で読めます。

こんにちは!スマホパパ(@plus30blog)です。

現在、中学受験生の子どもと日々奮闘中!
両親共に中学受験経験者。自身の経験を活かしつつ、令和の中学受験に対応するため、積極的に情報収集や経験してわかったことを書いています。
そのおかげか、子どもは『勉強嫌い』から『勉強好き』に変わりました

マークシート式のテストを受けるときに、筆記用具で迷う人も多いのではないでしょうか。鉛筆かシャーペン、どちらを使うのが正解なのでしょうか?

結論から言うと、マークシート式のテストでは鉛筆がおすすめです。

スポンサーリンク

鉛筆がおすすめの理由2つ

その理由は、以下の2つです。

鉛筆は線が太く、読み取りやすい

鉛筆の線は、シャーペンの線に比べて太くて濃いため、読み取りやすいというメリットがあります。マークシートの読み取り機は、マークされた部分の濃さを読み取って判別します。そのため、鉛筆で濃く塗ることで、読み取りミスを防ぐことができます。

鉛筆は書き直しがしやすい

マークシートのテストでは、誤答した場合に書き直しをすることがあります。鉛筆は、シャーペンよりも書き直しがしやすいというメリットがあります。鉛筆で間違った部分を消すと、紙に跡が残りにくく、読み取り機の読み取りに影響を与えるリスクが低くなります。

シャーペンにもメリットあり

もちろん、シャーペンにもメリットはあります。

シャーペンは鉛筆よりも書きやすい

シャーペンは、鉛筆よりも芯が細く、滑らかな書き心地が得られます。そのため、長時間の試験でも疲れにくいというメリットがあります。

シャーペンは鉛筆よりも消しやすい

シャーペンは、鉛筆よりも消しゴムで消しやすいというメリットがあります。そのため、誤答した場合にすぐに書き直すことができます。

まとめ

しかし、上記のメリットよりも、鉛筆のメリットの方が大きいと考えられます。そのため、マークシート式のテストでは、鉛筆を使うことをおすすめします。

なお、鉛筆を使う場合は、HBやBなどの濃いめの芯を使うようにしましょう。薄い芯を使うと、読み取りミスのリスクが高まります。

また、消しゴムは、マークシートに適した消しゴムを使うようにしましょう。マークシートに適していない消しゴムを使うと、紙に跡が残って読み取りミスの原因になることがあります。

お読みいただきありがとうございました!
最後に、

タイトルとURLをコピーしました