当サイトのリンクには広告が含まれています。

【中学説明会No.05】国際色豊かな学びがあり大学系属の中学校

スポンサーリンク
中学校説明会記録
この記事は約3分で読めます。

こんにちは!スマホパパ(@plus30blog)です。

現在、中学受験生の子どもと日々奮闘中!
両親共に中学受験経験者。自身の経験を活かしつつ、令和の中学受験に対応するため、積極的に情報収集や経験してわかったことを書いています。
そのおかげか、子どもは『勉強嫌い』から『勉強好き』に変わりました!うちの子に必要だったもの不要だったものに関わらず、調べたことをつらつらと書いていきます。

中学の説明会に行ってきました。色々な中学に行くとそれぞれ特徴があり、それを聞くのが楽しみになってきました。

※"説明会"と言っても様々な種類があります。学校説明会、入試説明会、クラブ見学、校舎ツアー、授業体験などなど…ブログでは私が参加したものを書いていきますので、その学校全ての説明会がこのパターンではないということはご承知おきください。また、学校名は伏せておきますが、個人のメモ書きとして残しております。

学校選びの情報収集のベースとなった本はこちら。

学校選びの基準などまとめた記事はこちら。

中学受験の志望校・併願校の情報収集方法から決め方・選び方まで
ムスメが中学受験をすることを決めたのは、いきたい学校があったわけではなく、私立中学の方が公立中学よりも楽しそうという理由だったため、受験勉強と並行して志望校・併願校を決めることになりました。ここでは我が家の志望校・併願校の決め方・選び方につ...
スポンサーリンク

最寄り駅から学校までの通学路

距離

体感10分ほどです。

安全性(事故等の確率)

車の交通量が多い場所はほとんど歩きません。急な階段を上がっていきます。

治安(犯罪等の確率)

住宅街の中にあるので治安としては悪くないでしょうが、夜は人通りが少なくなりそうです。

資料

  • 学校説明会の添書
  • 学校説明会資料
  • 当日のスライド
  • ガイドブック(学校紹介)
  • 募集要項
  • 入学試験問題集

試験問題集は最新物が配布され、おそらくその年度のすべての問題が掲載されています。

校舎

キリスト教の学校です。土地自体は広いのですが、建物が入り組んでいて、どこに何があるのかわかりにくかったです。きっと慣れで解消できると思います。ところどころ新しい建物があり、異国情緒ただよう、キリスト教も感じられる場所も多くありました。

タイムスケジュール

  1. 校長先生のあいさつ(20分)
  2. 学校紹介(15分)映像上映
  3. 教育プログラムについて(30分)
  4. 1年生の様子(10分)映像上映
  5. 昨年度入試の振り返り(15分)
  6. 今年度募集要項の説明(5分)

学校からの説明内容や感想

概要

説明会の参加者は500人くらいだと思います。受験生の年齢が低めの子が、他の学校と比べてやや多かったです。

キリスト教教育も有名ですが、給食も長く続いていて特徴の一つです。あと、大規模大学との系属校推薦があるので、それを目当てに入学を希望する人がかなり多くいそうです。

学び

キリスト教教育・グローバル教育・キャリア教育に力を入れています。文系理系にとらわれず数学に強くなる。また留学等を通して国際社会で活躍できる英語力を身に付ける。一人一台chromebookを使用しているようです。留学の参加基準は、英検準2級+学校の成績で決まります。

7月下旬から8月下旬まで夏休みで、9月頭に前期の期末試験があるため、夏休み自体も短く試験勉強も必要になってきます。

入試

説明会で詳しい説明がありました。説明の中で一番特徴的で、日程の説明や問題の正答率・平均点やポイントなどかなり詳しく説明がありました。この問題は毎年出ているが時間をかけないこと・1問1分で解くことなどなど。入試の問題の傾向や正答率の内容なので、6年生では必ず聞いておいた方が良いと思いました。

部活

大学との連携プログラムとして、大学生が教えに来ることもあるようです。

生徒の様子

話をしたり説明を聞いたりする機会はありませんでした。

その他

系属校推薦については、推薦基準なども明確に紹介されていました。

  • 高校3年間の学業成績
  • 高校3年間の学力試験の成績
  • 人物評価

10月頭に生徒が推薦基準をクリアしたかどうかがわかります。直近だと1学年154名中111名が推薦基準をクリアしていたそうです。

まとめ

 キリスト教・語学教育など国際色豊かな学びがあり、大学系属であることを活かした中学校でした!

お読みいただきありがとうございました!

最後に、

タイトルとURLをコピーしました